« 【提案(その他)】中高年齢層・女性にもっとクイズを楽しんでいただくには?(3) | トップページ | 【提案(イベント)】「女だらけのクイズ大会」について(1)~先入観と今年の感想~ »

2005年7月24日 (日)

【提案(その他)】中高年齢層・女性にもっとクイズを楽しんでいただくには?(4)

 *第1回はこちら。第2回はこちら。第3回はこちら

 ----------------------------------------------------------

 女が好むゲームとは

 ゲーム関連の話が大半なので、あまり多くは触れられません。

 が、興味深かったのが、ゲーム界の男性も「現在女性が少ないのは、ゲームそのものに問題があるからだ」「女性が好むゲーム、というものが存在して、それをやりさえすれば女性が来る」と考えているふしがあること(あくまでこのサイトから見え隠れすることですが)。

 客観視してみると、おかしいですよね、これ。
 あくまで推測ではありますが、ゲームそのものの好き嫌いの問題ではなくて、
  ・そもそも「ゲームをやる」ということの楽しさ自体が女性に伝わってない
  ・ゲームそのものが好きでも、雰囲気になじめない
 だから女性が少ない、……という要素の方が大きいのでは、と思います。

 ----------------------------------------------------------

 おおきく振りかえって、わが身。クイズ界でもこういう考えの人、いますよね。
 「女性が好むクイズが存在して、それをやりさえすれば女性が来る」って考えている人。

 ……いや、自分もとかくこの考えに陥りがちなんですよ。下ネタを省く、ファッションや少女漫画の問題を入れる……そうすれば女性にも受け入れられる、だから女性にも来てもらえるんじゃないかって。
 もちろん、そういった面は重要なのは確か。女性が多く参加しているところで、男性向けの話題(グラビアアイドルがどう、とか)を振っても効果は薄いでしょうし。個人ごとでみれば、下ネタ好きの女性、ファッション嫌いの女性はもちろん存在しますが、全体集合として見れば「男性向き」「女性向き」のジャンルは当然あるでしょう。
 
 しかし、「来た女性に楽しんでいただく=女性にも楽しんでいただくクイズ(問題・企画)を用意する」ことに力を入れている人は多くても、
 ・女性にどうやってクイズの魅力を伝えるか
 ・どうやって女性が来やすい環境を整えるか
 ・どうやって女性が定着しやすい環境を整えるか
 ……については、ほとんどと言っていいほど意識されてないと思うんですよね。

 で、「女性向けのクイズ」を作ることに努力しても、イコール女性が参加するわけではない。女性に対して告知・訴求・雰囲気作りをしない限り、いかに魅力的な企画を作っても女性はこないのだから。にも関わらず、女性が来ない理由を「企画」、さらには「クイズそのもの」に向けてしまう。で、勝手に「クイズは所詮男性向けのもんなんだ」と内にこもってしまう。……不毛ですよね。実に不毛。
 この構図、「女性」のところを「一般の方」「年配の方」に置き換えても全く同じことが言えます。

 問題は「クイズそのもの」にあるのではなく、それよりも告知・訴求・雰囲気作りの部分に大きな問題があるのではないか、というのが橙武者の提起です。「女性向けの企画・問題を作ろう!」と考えることも確かに価値があることだとは思いますが、それよりもその労力を告知・訴求・雰囲気作りにつぎこんだ方が効果的ではないかな、と。
 クイズ界にいる女性の皆様、どのように告知・訴求するのが効果的か、どのような雰囲気だと「来やすい」「定着しやすい」か、ご意見・ご指摘ありましたら宜しくお願い致します。

 ----------------------------------------------------------

>・勝敗が常につくゲームは苦手
> ↓
> 勝敗=スッキリするorくやしがる となり、「もう1回」につながるのは男女変わらないと思います。

 クイズにおいても、「勝敗がつく」ことへの抵抗感は、男女ともに変わらないと思います。
 それよりも世代差の方が大きいかもしれない、と、今の若手を見ていて感じます。
 割と20代後半以上が「勝敗をつけたがる」のに対し、20代前半以下は「あまり勝敗をつけたがらない」ように映ることが時折あります。もちろん個人差はあるし、ごくごく少ないサンプルではあるのですが……。

 ですが、「人前で何かすることへの抵抗感」というのは、男性・女性ではちょっと異なるかもしれません。
 これは以前、とある女性クイズプレーヤーから指摘されました。

 以前xyzのコラム「『人前』って恥ずかしい?」でも書いたとおり、不慣れなことを人前でやるのはストレスです。男性にとってもストレスではあるんですが、女性の方がより「恥」を感じてしまう。……確かに、今まで見てきた限りでは納得できる意見です。

 *なお、その女性は「生まれついてのものとかクイズそのものが原因というより、”女の子らしくしなさい””でしゃばる子は嫌われる”といった、教育とか周囲からのプレッシャーが原因だと思う」とおっしゃっていたことを付記しておきます。
 
 ただ、これもコラムでも書きましたが、現在クイズの主催者側に回る人間(その大半は男性)は、「恥をかいてでもクイズをやりたい/披露したい」という考えの人種です。となると、主催者側が「よかれ」と思ってやったことが、女性からすれば「居辛い」ことにつながっているかもしれない……。

 ----------------------------------------------------------

 3回にわたって書いてきた、数の子さんのサイトへの感想は以上とします。
 次回からは、恒例となったイベント「女だらけのクイズ大会」を参考にしながら、「では、実際にどういったアクションをすればいいのか」について考えてみたいと思います。

« 【提案(その他)】中高年齢層・女性にもっとクイズを楽しんでいただくには?(3) | トップページ | 【提案(イベント)】「女だらけのクイズ大会」について(1)~先入観と今年の感想~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/5122486

この記事へのトラックバック一覧です: 【提案(その他)】中高年齢層・女性にもっとクイズを楽しんでいただくには?(4):

« 【提案(その他)】中高年齢層・女性にもっとクイズを楽しんでいただくには?(3) | トップページ | 【提案(イベント)】「女だらけのクイズ大会」について(1)~先入観と今年の感想~ »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter