« 【近況】6月レビュー&7月の展望 | トップページ | 【提案(妄想)】やってみたい演出(1) »

2005年6月27日 (月)

【近況】System-F 6月例会

 6月26日(日)、System-Fの例会に参加。いつもは毎回2~3人が企画を担当するサークルではあるが、今回は志願したtksonicくんの単独企画。
 なおこの例会については松くんも詳細なレポートを書いているので、そちらと見比べながらご覧頂ければ、と。

 会場は喜多見にある区民会館。とにかく暑い。メンバーが入ったときにはまだ冷房がきいていなかったため、何もやっていないのにいきなり「20分休憩」からスタートする展開。13年クイズをやっていたが、いきなり「休憩」からの幕開けは初めてだ。
 企画はタッグ戦。僕はすずりょーさんとタッグを組むことに。チーム名決めは「適当に決めていいよ」とすずりょーさんにふったところ、「昨日ずっとこの漫画読んでたから」ということで「プラトー教信者」に。すずりょーさんと久栗とのタッグのようにも見えるよな、この名前。

 1ラウンドのペーパークイズ。すずりょーさんが小町算を計算しているうちに、こちらで「互いに似ていることをいった慣用句"いこみき"。漢字で書くと?」をひねり出そうとする。2分くらい紛らわしそうな漢字を思い描き、已然形から「已己巳己」をひねり出す。その間にすずりょーさんも小町算を完成。
 ここらへんの正解が利いてトップタイだったが、「fragile」をなぜか「天地無用」と思い込んでたり(正解は「こわれもの」。しかしELTが歌う「天地無用」って一体。主題歌?)、「フランス語で"Ou Voyez-Vous?"ってどんな意味?」という問題、メモしたはずなのに忘れてたり(正解は「どこ見てるのよ!」→青木さやか写真集のタイトル)。ここらへんを落とさなかったらトップかと思うとちょっと残念。

 2ラウンドの早押し、他のチームの好調さもありなかなか押すことができない。Numberの記事でよく見る「チャント」(サッカーのときにファンとかが歌う曲の一種)を正解、ようやく初日。クイズではなく普段聞く単語を正解できるのが嬉しい……と浸っていたら、「チャントチャントの○○○、ですよね」とノダシューに突っ込まれる。気づかんかった。
 悔やまれるのが、「劇作家・松尾スズキに、"紙のように"/痩せている~」という問題で、"松尾スズキ""紙のように"から平岩紙(「大人計画」の女優。紙のように白いことから芸名をつけられた)と誤答してしまったこと。正解は、「紙のように痩せている」ということで金紙&銀紙。直前まで読んでた「テレビブロス」に記事載ってたよトホホ……。っていうか似たような理由で芸名つけるなよ松尾スズキ……。

 3ラウンドは早押しボード。すずりょーさんが早押しボードで「ラベンダーの咲く庭で(ピアノマンは実はこの映画の告知なのでは?というイギリス映画)」を単独正解して一気に上位に。一方橙は「着エロ」「中二病」などをボード正解するくらいでなかなか貢献できず(しかも両方ともすずりょーさんもわかっていたし)。
 とはいえ、ラスト2問のところで「ほったゆみ(「ユート」「ヒカルの碁」の原作者)」を早押し正解し、まずまずの位置に。といっても、10チーム中4チームが決勝に行けるという設定の中、この時点で5位という微妙な状況。

 予選最後のボードクイズ。「2つまで答えを書ける(その代わり2つ書いた場合は点数が半分)」というルールだったが、お互いに「これじゃない?」と言った答を2問連続で潰すというバッドコミュニケーション。最後の最後で「2002年5月末~6月頭、警察署はパチンコ店に対し新台の導入を控えるよう要請しましたが、それはなぜ?」という問題に対し「ワールドカップで警察が忙しく、検査に人が回せないため」をひねり出し、最後の最後で逆転。

 決勝。4チームによる5○2休。松くんが「誤答で休んでいるときに限って、わかる問題が出題され、しかもスルー」という状況に苦悶する中、すずりょーさんが「怪談トリオ」を正解してまず先手(渋い)。橙も「ペットボトル症候群」という「らしい」問題をとりリードを広げる。さらに、「アメリカでは、就職活動をするときの履歴書に写真を貼りませんが、それはなぜ?」「人種差別を防ぐため(写真で人種がわかってしまい、書類選考で落とされるのを防ぐ)」という仕事問題で3ポイント(日本でもいずれそうなるかも)。System-Fで仕事問題を正解したのは「紹介予定派遣」以来だな。
 で、所定の31問終了時にポイントが一番高かったので優勝。とねぬまた記者にさくらんぼをもらう。これは嬉しい。ウノにうまい棒めんたい味30本入りをもらう。これは嬉しくない。バッグに入らなくてとっても邪魔、これだけかさばって315円とは安いのか何なのか。いつまでも少年の心を忘れない、そんなコム・デ・ギャルソンには似合うアクセかもしんない。腰から下げてヤンチャ振りをアピールしようとしたが失敗。

 ともに1年生とタッグを組んだ松くんとバーンが「この相方を絶対に決勝に連れてく」という意気込みでクイズをやっていて、そういうのって凄くいいな、と。同期同士のタッグだからこそ味わえるものもあるんだけど、歳やキャリアが離れている同士が組んでいるからこそ感じることができる嬉しさとか悔しさってあるんだろうなあ。きっと「誤」が盛り上がっているのも、そんな団体戦の醍醐味、逆に言えば個人戦では味わえない醍醐味があるからなんだろうし。
 まあ、こちらのタッグは純粋にすずりょーさんいないと決勝進出すらできなかったから(社交辞令でもなんでもなく事実。正解数もほとんど変わらない)、「決勝に連れてく」というより「連れてきてもらった」ような感じではあったのだが。

 ともかく、tksonicくん、蒸し暑い中の単独企画、本当にお疲れ様でした!

« 【近況】6月レビュー&7月の展望 | トップページ | 【提案(妄想)】やってみたい演出(1) »

コメント

 さくらんぼは、ご賞味いただけましたでしょうか?

 さっきTV観てたら、「さくらんぼの良い保存法」なるものがあり、①紙袋に入れる②それをビニール袋に入れる③冷蔵庫で保存──というのが紹介されてました。
 それだと、2週間はもつそうな。

 ・・・「今更?」感満載の書き込みですが。

>とんぷう
 さくらんぼ、おいしくいただけました。
 翌朝、冷蔵庫から出した時点でいくつか傷んでしまっていたんですが(運び方が乱雑だったからと思われる)、残りは速攻食べました。

 うまい棒は一本も食べてません。
 というより誰かに賞品としてあげる予定。
 もしくはネクステの若手に配るか、だな。

例会お疲れ様でした。今回はグランドスラムの例会と重なったので欠席でしたが、開始早々「休憩!」と言うのも何かすごい光景ですな…

ところで…
あのうまい棒はまだ余ってたのか…
この前のAの例会でスーツケースいっぱいのうまい棒を見せられたときには、そりゃ引いたさ。

>Uchidaさん
ああ、それでスーツケース引っ張ってきてたんですね<ウノ。納得。

コース別のネタに使ってましたね。>UNO君

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/4735995

この記事へのトラックバック一覧です: 【近況】System-F 6月例会:

« 【近況】6月レビュー&7月の展望 | トップページ | 【提案(妄想)】やってみたい演出(1) »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter