« 【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(4)~「クイズ体験例会」篇~ | トップページ | 【近況】スパムメールに漢を見た! »

2005年4月 4日 (月)

【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(5)~殺し文句篇~

 と、ここまでが以前、後輩に送ったメール。
 至極まっとうな話を展開してきましたが、ここで飛び道具を一つ。
 勧誘でこれを言えれば強い!という魔法の宣伝文句が、クイズ研には一つあります。

 「就職活動にも役立つよ」

 
(1) 試験で問われるような一般常識については身につきやすい。

 公務員試験のみならず、民間企業に関しても適性検査などで少しは役に立つ……立ったっけかなあ……まあ、「立ちそうだ」というイメージは新入生にとっても抱きやすいのでは、と思います。
 もっとも、あくまで「試験に出る」一般常識であり、生活面や対人関係面での一般常識については全く保証できませんが……。

 続いて、私としてはこれからが本題。


(2) 「何かを主体的に行なった」という体験を語りやすい

 スポーツ等他の趣味に比べ、現在のクイズは自分から「何かを主体的に行なう」ことが非常にやりやすい(企画者としても、プレーヤーとしても)。
 【一つの決まった形があるのではなく、自分達でルールや環境を作ることができる】ところが、僕からするとクイズの面白さだと思っています(それは違う、という人もいるかと思いますが)。

 アメフト部やラクロス部などの体育会系、または音楽鑑賞や読書など他の競技・趣味などに比べれば、これはクイズが圧倒的に差別化できている点だと思っています。
 ただ、この認識は全くもって一般には広まっていないので(それどころか、ひょっとするとクイズ界にも!)、うまく伝える必要があるわけですが……。


(3) 「クイズ」というものが広く認識されている

 また、規模が小さい割に、クイズの認識が高い点も強みです。

 「ファウストボール界を変えるような提案をしました!」
 「”タングラム界のコミッショナー”として活躍しました!」
 と言うためには、ファウストボールやタングラムそのものを理解してもらう必要がある。
 それに比べるとクイズは認識されているだけに伝えやすい(ファウストボール界、タングラム界の皆さん、勝手に引き合いに出してごめんなさい)。

 ただし、クイズ(というか文科系趣味全般)に対しマイナスイメージを持っている人もいます。それについては、「クイズの話以外もきちっとできる」ことが鍵になるかと。
 クイズの話しかできないとなるとマイナスが膨らみます、って書いてる自分はどうなんだ?


(4) 一般的なイメージを逆用できる=印象付けやすい

 おそらく、「クイズ研=テレビ番組に出るために努力する人たち」「一人でコツコツ勉強している」というのが一般のイメージかと思います。
 が、「実際は企画する、問題を作る側にも回っていました」「イベントを開催する、サークルを結成するなど、周囲を巻き込みました」というのは、一般的イメージからすれば「意外」。印象に残りやすいのでは、と思われます。
 ましてや、他の学生が書くようなことは、ほとんどが「バイト」「テニスサークル」「ゼミ」とかの話ばかりでしょうし、その中では人事担当者の目をかなり引くのでは、と。


 もっともこの「就職活動に役立つよ」という提案、企画側に積極的に回るような人を想定しています。
 「俺はプレーヤー一本で頑張る!」「テレビに出演するために力を尽くしてきた!」という方はご自分で印象のつけ方を考えてみていただきたい次第。
 
 「就職活動に有利だからクイズ研に入る」なんて邪道だ、という人も多いことでしょう。
 でも、「きっかけはどうあれ、まずはできるだけ多くの人が、できるだけ多くの機会クイズに触れることが先決だ」と僕は思っています。
 大体、クイズ王だなんだって言われている人々も、もともとは「テレビに出たい」「有名になりたい」「金が欲しい」「女の子にキャーキャー言われたい」というところが動機だった人もかなりいるわけですし。俺とか。特に最後の動機。


 *余談ですがこの話、就職で一番生かせるのが「学連委員」だと思います。
 「各大学のクイズ研究会が集まって企画した」「20年以上続く」「学生クイズ日本一決定戦」って、クイズを全く知らない人にとってもすごくわかりやすいわけですよ。
 「ああ、意見調整大変だったんだろうなあ」とか、
 「伝統がある分、プレッシャーも重かったんだろうなあとか
 「規模が大きい分苦労もあったんだろうなあ」とか。
 その点では、今回の提案、そのまま「学連に人を勧誘するには?」というテーマにも使えるかもしれませんね。

 「一番挫折した経験は?」と聞かれ、「本番一週間前に、あわや殴り合いになりかけました」「結局、当日に謝罪文を出しました」という話まで面接で披露する(筆者の実話です。しかも今いる会社の面接で)かどうかはともかく……。

« 【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(4)~「クイズ体験例会」篇~ | トップページ | 【近況】スパムメールに漢を見た! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/3553835

この記事へのトラックバック一覧です: 【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(5)~殺し文句篇~:

« 【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(4)~「クイズ体験例会」篇~ | トップページ | 【近況】スパムメールに漢を見た! »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter