« 【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(2)~環境篇~ | トップページ | 【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(4)~「クイズ体験例会」篇~ »

2005年4月 4日 (月)

【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(3)~戦略篇~

 では、どんな勧誘戦略がいいのか?を考えてみました。
 (読者の皆様もゼロベースで考えてみてください。
  新人がいない現実を痛感している皆さんの方が、
  現実に根付いた骨太の意見が出しやすいと思います)

<why~なぜ勧誘を行なう必要があるか>

 =KQKというサークルの維持

 「高校クイズ研出身者」や「入学する前からクイズをやろうとしている層」が入る確証はない。
 それ以外の層にクイズの魅力を伝えるためにも、新勧活動に力を入れる必要がある。
 
<when~いつ勧誘活動を行なえばいいか?>

 2005年4月。
 +従来通り、5~6月に「他のサークルを辞めた組」を狙うのも続行。

<where~どんな場面で勧誘活動を行なえばいいか?>
  
 ・基本的には日吉キャンパス
 ・ただし、日吉キャンパス以外の可能性も考えられる。
   ・マリーン(日吉にある喫茶店。橙にとってのソウルフードの一つ)等に告知を打つ
   ・三田・矢上・藤沢・信濃町などの別キャンパス
   ・地域コミュニティ(社会人への枠開放)
   ・インターネットの活用 …など。

<who~誰が、誰に対して勧誘を行なうのか?>

 対象者=
  メインとなるのは慶応の学生。
  ただし、慶応の学生以外にも枠を広げてもいいのではないか。
  (他大学・近隣地区在住の高校生・社会人)

 スタッフ=
  もちろん、KQK会員が勧誘の主戦力。
  ただ、「少人数のデメリット→話の広がり・多様性に乏しい」を考えると、他の戦力を検討してもいいと思われる。
  …大学の知人、他大クイズ研部員など。

<how>
 ×ビラ
  ・新歓時期以外は配れない?(要確認)
  ・ごみ問題などがあるならば、ごみにならないビラ(カードなど)も検討

 ○ポスター
  カラー、大判 …費用がかかる分はOBからカンパを募る

 ?説明会
  「サークルの説明」+「クイズ」というスタイルは悪くない。

  ただし、「外的環境」のところでも触れたように、「サークルに入る」こと自体の敷居が高いのが現状。
  そんな中、”説明会”というスタイルでは、「行ったら無理やり勧誘されるのでは?」と敬遠されるのではないだろうか?

  →「説明会」以外で人を呼べるようなものはないか?
   xyzのような「(早押し)クイズ体験」などの切り口は使えないか?
  
  この部分については、一策を考えました。次の「橙代替案」をご覧ください。

« 【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(2)~環境篇~ | トップページ | 【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(4)~「クイズ体験例会」篇~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/3553574

この記事へのトラックバック一覧です: 【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(3)~戦略篇~:

« 【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(2)~環境篇~ | トップページ | 【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(4)~「クイズ体験例会」篇~ »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter