« 【近況】3月後半レビュー&4月の展望 | トップページ | 【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(2)~環境篇~ »

2005年4月 3日 (日)

【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(1)~まえがき~

 新歓の時期になりました。
 ここ数年、大学・高校のクイズ研の大半が新歓活動には苦戦しており、
中には存続が危ぶまれるサークルもあると聞きます。

 存続が危ぶまれるサークルに、私がかつて所属していたKeio Quiz Kids(慶應義塾大学クイズ研究会、以下KQK)があります。
 下記文章は、昨年6月頃に「秋頃にも新歓活動をした方がいいのでは?」という趣旨のメールを、後輩に送ったものを一部修正したものです(ヤなOBだ)。
 各サークルの新歓活動の参考に少しでもなれば……ということで、掲載いたします。
  
 
******************************************
(ここから)

 突然ではありますが、先刻から話題となっている「KQKの新歓問題」(2003年は1名+他大2名、2004年は0名であり、このままでは存続自体危ない)について、ちょっとした分析と一案を提供させていただければと思います。

 OBがしゃしゃり出るべきではないことは百も承知の上です。
 そして、「そんなに偉いことを言えるほど、現役の時にお前は何かやったのか?」と言われれば正直ぐさっときます。
 が、現在の窮状を黙ってみているわけにはいかないし、新人が入らないことで現役の方々が苦しんでいるのならば、OBのできる範囲でなんとか支援したいとは思っています。
 現役でしかできないところ、現役がやるべきこともありますが、「OBだからこそできること」もあるのでは…と思い、この長い長いメールをお送りします。

 【まえがき】

 ご存知の通り、会員数の大幅な減少により、KQKの存続自体が危ないところに来ています。
 …といっても、僕は今年(注:2004年)の新歓のやり方がまずかった、とは思っていません。ポスターも貼っていた、ビラもそれなりにまけた、説明会もちゃんとやった。
 少なくとも、10年前に僕たちがやったこととそう大きく変わらない(と聞いています)。 

 が、従来とは「KQKの状況」も違えば、「クイズの状況」も違うし、「サークルの状況」も違います。
 従来と同じやり方をしてきた末路が今の新入生0人という状況であるならば、なんらかの形で新しい手を打った方がいいと僕は思います。

 「もっとビラをまけ」
 「もっと多くの人に話しかけろ、魅力を伝えろ」
 「もっと説明会を開け」
 「もっと興味をひくような企画をやれ」・・・
 …などとOBが従来の手法をどれだけ押し付けたところで、状況は全く変わらないでしょう。
 むしろ、この機会に冷静に現状を分析し、打つ手はすべて打つことで、「新生・KQK」を作る…危機だからこそ、改革できる千載一遇のチャンスだと考えます。
 KQKの最期を看取るのは、やるべきことをやりつくしてからでも遅くありません。

 (2)につづく。

« 【近況】3月後半レビュー&4月の展望 | トップページ | 【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(2)~環境篇~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/3553420

この記事へのトラックバック一覧です: 【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(1)~まえがき~:

« 【近況】3月後半レビュー&4月の展望 | トップページ | 【提案(サークル)】大学クイズサークルの勧誘(2)~環境篇~ »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter