« 【提案(サークル)】クイズサークル、ちょうどいい人数って?~前提篇~(1) | トップページ | 【提案(サークル)】クイズサークル、ちょうどいい人数って?~前提篇~(3) »

2005年1月12日 (水)

【提案(サークル)】クイズサークル、ちょうどいい人数って?~前提篇~(2)

 【2.もし参加人数が多かったら?(量について)】

 1サークルの人数が12人くらいであれば、例会中「ずっと高密度でクイズをやり続ける」ことができます。
 が、もしそれより人数が多かったらどうするのか?
 言い方を変えれば、クイズをやる「機会」、解答権を得る「機会」をどう分配するか?
 
  ○企画の中での分配○
 パターン1。企画には「全員が参加」にして、企画の中で機会を分配するパターンです。
 たとえば「勝ち抜け制」。何問か正解した人は「勝ち抜け」という形で参加権を剥奪することで、「参加人数を制限する」とともに「実力差があっても楽しめる」ようにするものです。
 実力差がある場合は、「ハンディキャップ」をつけることも考えられるでしょう。強い人は2問に1問休みとか。そう、xyzの☆システムの考え方です。
 また、「団体戦の導入」もよく見られます。チームのうち1人だけがボタンに点くことで、ボタンにつく人数を減らすという手です(1/10の新サークルでchahoo!もこの形でやっています)。

 ○複数のセットに分配○
 パターン2。いくつかセットを用意して、たとえば「1セット10人×2組」に分けるパターンです。
 同じ形式を何回か行うこともありますし、違った形式にして選んでもらうことも多いです。
 abcというクイズイベントを例にとれば、2Rの「連答つき5○2×早押しクイズ」を12人ずつ4組で行うのは前者のパターンですし、3Rの「Number10」で5人ずつがルールの異なる4形式に出場するのは後者のパターンです。
 ところで今回も「Number10」って名前なんですね。これ以来キユ先生見かけないなあ。

 ○勝ち残り制○
 パターン3。トーナメントに見られるような、「勝った人は引き続きクイズができるが、負けたら以後クイズができない」というパターンです。大多数のイベントが、基本的にこのパターンを踏襲しています。また、イベントに影響を受けたサークルでも、このパターンを導入しているところが多いです(イベントでいい成績を残すため、サークルの例会で「模擬イベント」を行うとか)。
 参加機会という観点からすると、「強い人に参加機会が偏る」という問題があるので、僕はサークルでやるつもりはあまりありません。
 
 ただ、どちらにしても機会を「分配」してしまうことは共有しています。
 密度は濃くできる代わりに、クイズをやる量はどうしても減ってしまう。
 クイズサークルに6時間行ったとしても、実際にやるのは1時間だけで、残りの5時間は見ているだけ……やむを得ないのかもしれませんが、工夫のやりようでなんとかなるんじゃないか、という気がします。(その工夫については次回以降書いています)

 「早押しクイズをやらない」、というのがパターン4としてあります。
 ところが現状では、「他の形式もいいんだけど、やっぱりメインとしては早押しをやりたい」という方が多数派なんですよね。もっと言えば、「早押しをやらないと、クイズをやった気がしない」というか……。イベントでも、最近は「全員が一度は早押し機につける」ものが多数派になりましたし。
 早押しクイズだからこそできることがある一方、早押しクイズの限界というのも当然あります(これについては、秋元雅史のヌーベル・クイジーヌ(サウジアラビア編)定例会見・第14回が参考になります)。 
 早押しクイズにこだわらない企画がもっとあってもいいと思う一方、自分自身は「やっぱり早押し」至上主義なので説得力がない……。

 まだつづく。

« 【提案(サークル)】クイズサークル、ちょうどいい人数って?~前提篇~(1) | トップページ | 【提案(サークル)】クイズサークル、ちょうどいい人数って?~前提篇~(3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/2548122

この記事へのトラックバック一覧です: 【提案(サークル)】クイズサークル、ちょうどいい人数って?~前提篇~(2):

« 【提案(サークル)】クイズサークル、ちょうどいい人数って?~前提篇~(1) | トップページ | 【提案(サークル)】クイズサークル、ちょうどいい人数って?~前提篇~(3) »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter